HOME > 技術・製品紹介 > 製品一覧 > ケーブル仕様例

ケーブル仕様例

モビロンタフケーブル

複合ケーブル

各種ケーブルや部材を組み合わせて様々な複合ケーブルを設計製造します。

  • 複合ケーブル
    (動力用 + 信号用)

  • 複合ケーブル
    (信号用 + 同軸)

  • 耐荷重用ケーブル

  • エアチューブ入りケーブル

  • 自立型ケーブル

平形ケーブル

平形ケーブルは丸型ケーブルを複数本配線した場合に生じるケーブル同士の擦れがなく、ケーブルキャリア等との擦れが軽減されることにより、シースの削れによる粉塵が削減できます。
また、ケーブル同士の干渉によるストレスがなくなることにより蛇行の発生を防ぎ耐久性の向上が図れます。
短い配線であれば、ケーブルキャリアレスでの使用も可能です。

一体成型タイプ

大量生産向きの平形ケーブル

接着タイプ

途中分岐が可能です。

カールケーブル

複合ケーブルも含め、様々なサイズ・線心数のケーブルをカール加工いたします。
シース材にポリウレタンを使用していますので、一般的な伸縮部用カールケーブルに比べて、長期間、形状を保持します。
伸縮長さの目安はカール部の自然長の3倍程度になります。伸縮用だけでなく旋回部にも用いることができます。

前ページへ戻る

ページトップへ戻る